蜂の子はメニエール病にも効果的?

先進国で生活する人に多く発症するといわれるメニエール病。
日本でもメニエール病に苦しむ人が増えています。
蜂の子にはメニエール病の症状を軽減する効果があるといわれています。
どのように改善に導いてくれるのかを紹介します。

メニエール病とは

メニエール病の症状

メニエール病とは耳の最も内側にある内耳の病気とされており、 めまいが起こることで有名です。
めまいの繰り返しとともに難聴や耳鳴りを伴うこともあります。
このめまいが厄介で、ぐるぐる回るめまいが30分から数時間ほども続くのです。
繰り返す頻度は人によりますが、頻繁~数日置き、長いと年単位で繰り返します。
めまいが激しいと、吐き気やおう吐、動悸、冷や汗なども起こす場合があり日常生活に支障をきたすでしょう。

メニエール病の原因

メニエール病は、内耳を満たしているリンパ液が過剰になることが原因だと考えられています。
リンパ液が増えすぎて内リンパ水腫を起こします。
これによりめまいが発生すると推測されていますが、なぜリンパ液が過剰になるか明確にされていません。
経済発展の多い先進国でメニエール病患者が多いことから、ストレスが原因ではないかといわれています。

主な治療法

メニエール病は難病に指定されているので完治が困難な場合もあります。
治療法としてめまいや内リンパ水腫を軽減する薬を使用します。
一般的には利尿剤であるイソソルビドが使われており、ビタミン剤や血流改善剤を組み合わせることもあります。
しかし生活できないほど症状が重い場合は手術を選択できます。
内リンパ液を排出させる穴を空ける手術や、めまいの原因である平衡感覚を司る神経を切断する手術です。
しかし手術をしても再発の可能性はあります。

メニエール病に対する蜂の子の効果

ストレスを軽減する

蜂の子にはストレスを軽減させるのに良いとされているトリプトファンやカルシウム、チロシンなどが含まれています。
これらの成分がどのようにストレス軽減と関わっているのかは下記のとおりです。

トリプトファン

蜂の子には必須アミノ酸が全て含まれていて、その中のトリプトファンがメニエール病の症状軽減に繋がるといわれています。
トリプトファンは蜂の子以外では乳製品や大豆製品、ナッツ類などに含まれています。
摂取するとエネルギー源になり、脳に運ばれるとセロトニンの材料となります。
トリプトファンはビタミンB6・ナイアシン・マグネシウムとともにセロトニンを生成するのです。
蜂の子にはナイアシンやマグネシウムも含まれています。
神経伝達物質であるセロトニンは、興奮や不快感を鎮めて精神を安定させることでストレスに対抗します。
さらにセロトニンは、脳の松果体でメラトニンに変換されます。
メラトニンは睡眠と覚醒のリズムを整えて体内時計を正常にすることで睡眠障害を改善し、うつ症状などを軽減します。
メラトニンの働きで体内リズムを整えることで、生活習慣が正されてストレスも改善されます。
トリプトファンによってセロトニンとメラトニンが生成されると、精神の安定と体内時計の調整をしてストレスを抑えて、めまいなどの症状軽減に繋がることが分かりました。
実際に蜂の子を数週間にわたり摂取した人はコルチゾールの数値が低下したことも分かっています。
コルチゾールとはストレスホルモンとも呼ばれており、過度にストレスを抱えている人やうつ病を発症している場合に数値が高まります。

カルシウム

血液中のカルシウム濃度が不足すると筋肉や神経が異常に興奮してイライラすると言われています。
正常な体であれば骨に蓄えられたカルシウムが不足分を補おうとするので、ただちにイライラに繋がる訳ではありませんが、慢性的にカルシウムが足りていないと補えなくなることもあります。
蜂の子にはカルシウムが豊富に含まれるので、習慣的に摂取してカルシウム不足を防ぐことができます。
イライラしてストレスに繋がることが少なくなればめまいの発症も抑えられるでしょう。

チロシン

蜂の子には非必須アミノ酸であるチロシンも含まれています。
神経伝達物質であるアドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミンを生成するのに必要な成分です。
アドレナリンとノルアドレナリンはストレスに反応して緊張感や集中力を生み出します。
ドーパミンもやる気を起こしたり集中力や記憶力を高めたりします。
これらの神経伝達物質を作ることでストレスの多い環境でも対抗してストレスの影響を軽減します。
蜂の子でチロシンを補うとストレス対策となり、メニエール病の症状の軽減にも繋がるでしょう。

蜂の子でメニエール病を改善しよう

メニエール病の原因と言われているストレスについて、緩和できる栄養素が蜂の子にはたくさん含まれています。
難病指定されているメニエール病と診断された人が周りにいたら、蜂の子を教えてあげてください。
毎日摂取することで蜂の子がめまいや聞こえにくさを緩和してくれるでしょう。
蜂の子はサプリメントで手軽に摂取できるのでおすすめです。
関連コラムcolumn