蜂の子サプリの効果的な摂り方

サプリメントを摂る時に悩むのが、飲むタイミングや飲み方です。医師に処方される薬などは決められたタイミングや量が指示されますが、サプリメントには具体的な指示は記載されていません。しかし、蜂の子サプリもタイミングや飲み方は大切です。

蜂の子サプリを摂るタイミング

サプリメントの商品には1日の目安量は記載されていますが、薬のように「食後2錠」や「1日2回まで」のようなタイミングや摂取量は決められていません。これは薬事法が関係しています。サプリメントは薬ではないので、効能効果が明確ではありません。そのため、薬と区別するために具体的なタイミングや量は記載できないのです。
法律的には記載できなくても、サプリメントを摂取するタイミングや飲み方はあります。

食後30分以内に摂取する

私たちの消化器官は、食物が入っていない時は動きが活発ではありません。そのため食前に飲むのは吸収が良くないのでオススメできません。
蜂の子サプリを飲むタイミングは、食後の胃腸が活発に働いている30分以内がベストです。
ただし、求める効果によっては例外があります。

筋肉アップ目的は運動前に

筋肉をアップさせる目的で蜂の子サプリを摂取する場合は少しタイミングが異なります。この場合は、筋トレの30分前に摂取するのがオススメです。蜂の子に含まれるアミノ酸を摂ることで筋トレ中のタンパク質の消費を抑制する効果があります。

疲れを摂りたい場合

運動直後の疲れをカバーしたい場合は、運動後に飲むと効果があります。
1日の疲れを取りたいのなら、就寝前に摂取しましょう。

朝にまとめて飲まない

蜂の子サプリを食後に飲むのは良いですが、1日の目安量を朝食後にまとめて飲むのは効果的ではありません。

私たちが食物を吸収する場合、1日の中で「摂取」「吸収」「排泄」の3つの時間帯があると言われています。

  • 摂取の時間 正午から夜8時頃
  • 吸収の時間 夜の8時頃から朝の4時頃
  • 排泄の時間 朝の4時頃から正午

つまり、朝は排泄の時間帯なので消化吸収はよくありません。摂取の時間帯に分けて飲むのが理想です。
但し、正午から夜の時間帯で1日3錠が目安のサプリの場合は、飲むタイミングが難しくなります。この場合は、朝、昼、晩に分けて飲むようにしましょう。大切なポイントは、朝に1日分をまとめて飲まずに、自分のライフスタイルに合わせて1日の目安量を分けて飲むことです。

蜂の子サプリの飲み方

蜂の子サプリの効果を十分に享受するためには飲み方も大切です。

水やぬるま湯で飲む

サプリメントは、必ず水やぬるまで飲んで下さい。お茶やコーヒーで飲むのは良くありません。お茶やコーヒーに含まれるカテキンやカフェインは栄養素の吸収を阻害する可能性があります。
また、お茶や紅茶、コーヒーにはポリフェノールの一種である「タンニン」が含まれています。タンニンは蜂の子に含まれている鉄分の吸収を阻害します。

最低でも1ヶ月は続ける

サプリメントは薬のように即効性はありません。2~3日飲んで「効果がない」と判断するのは早計です。大切なのは日々の積み重ねです。

私たちの細胞が入れ替わるのには時間がかかります。個人差はありますが、胃腸で数日、お肌で1ヵ月、血液が4ヶ月、骨が5ヶ月と言われています。つまり、美容効果を期待するのなら、最低でも1ヶ月は継続するのがベストです。

一般的には、サプリメントの効果が実感できる目安としては3ヶ月です。最低でも1ヶ月を目標にして、継続できるなら3ヶ月間続けて下さい。きっと効果が実感できるはずです。

効果的なタイミングと飲み方で健康に

蜂の子サプリをより効果的にするためには、飲むタイミングと飲み方が大切です。正しい知識を持って、より良い健康づくりを実践して下さい。