蜂の子は美容にも効果的

蜂の子は豊富な栄養素が含まれることから健康的で滋養強壮に良いとされていますが、実は美容にも効果をもたらしてくれます。
蜂の子が美容にどのように影響するのか紹介します。

蜂の子の美容効果

美肌

肌を作る材料としてコラーゲンがあります。
コラーゲンはタンパク質から構成されており、そのタンパク質は複数のアミノ酸が結合してできています。
主に非必須アミノ酸から成り立っており、グリシン・プロリン・アラニン・ヒドロキシプロリンの4つと数十種類のアミノ酸が結合してできています。
このうち蜂の子にはグリシン・プロリン・アラニンの3つの非必須アミノ酸が含まれているので、コラーゲンを作る働きをサポートします。
さらにこれらのアミノ酸には肌ダメージの修復や肌荒れの防止・肌バリア機能の向上にも効果があるので、コラーゲンの材料になるとともに肌の状態も良くします。
また蜂の子にはビタミンCも含まれています。
ビタミンCはコラーゲンの生成を促進したり、メラニンの生成を抑制してシミやくすみを予防したり、皮膚の炎症や過剰な皮脂の分泌を抑えてニキビ・毛穴の肌トラブルを改善します。
これらの栄養素によって蜂の子には美肌効果があることが分かります。

アンチエイジング

蜂の子に含まれるアミノ酸やビタミンがアンチエイジングにも効果的です。
アミノ酸では以下の3つの非必須アミノ酸の働きが有効的です
アスパラギン酸...角質層の新陳代謝を促進したり水分を保持して乾燥を防いだりします。
セリン...肌の潤いを保つ効果とメラニンの生成を抑制します。
プロリン...コラーゲンの合成や修復を行います。
これらにより乾燥によるシワや肌のたるみ、しみなどを改善してアンチエイジング効果に期待できます。
さらに蜂に子に含まれるビタミンCは、体内に発生して細胞を老化させる活性酸素を除去する働きがあります。
肌細胞の老化を防いで若々しい肌を保つことができるでしょう。

ヘアケア・爪のケア

蜂の子には髪の毛や爪の材料となるタンパク質が含まれています。
必須アミノ酸が全て含まれる良質なタンパク質によって丈夫な髪の毛や爪を作ることができます。
またミネラルとして鉄や銅、亜鉛も含まれており、健康的な髪や爪を作ったり栄養を隅々まで運んだりする役割があります。
年齢とともに髪にコシが無くなってきた方や爪が薄く弱ってきたという方には蜂の子でケアすることをおすすめします。

蜂の子を使用した化粧品もある

蜂の子を使った美容液やヘアケア用品など化粧品も販売されています。
蜂の子を低分子化することで肌や髪の奥まで浸透しやすく工夫した製品で、蜂の子の成長因子を外から補給できます。
シミやしわ、たるみ、肌の乾燥に効果的でアンチエイジングにも期待できます。
蜂の子の成分を肌や髪に直接与えることで高い美容効果に期待できるでしょう。

蜂の子で綺麗になる

蜂の子には美容に良い成分が豊富に含まれています。
蜂の子を使った化粧品も作られていることからその美容効果の高さが分かります。
蜂の子を食べたりサプリを摂取したりして内側からも綺麗にもなれますし、化粧品として外側からのケアもできます。
食べるのは抵抗があるという人は蜂の子の化粧品で美容効果を得てみてください。
健康だけでなく美容にも効果を発揮する蜂の子はすべての年代の方におすすめできます。
関連コラムcolumn